HDDのトラブルは精神的消耗が激しい

WiiU外付けHDD故障問題。外付けHDDを買ってやっと復旧のめどが立った。コンピュータ関連のトラブルはとにかく精神的消耗が激しい。修理業者に今の症状を言ったところやはりHDDの故障の可能性が高いとのことで教えてもらったHDDをつける方法を試してみようと思う。ファン故障とかHDD故障とか、ランニングコストだけで5000円は確実に超えると思う。HDDの物理的故障を疑うべきかもしれない。Greenも信頼できるHDDだけど、平均故障間隔がGreen30万時間に対して、Redは100万時間だったり、動作環境温度が10度高かったりする。はRedでキットNASにチャレンジ。ReadyNASかQNAPもいいな。

ずっと使ってなかったPCの『何もしなかった故の』不具合っていくらでもある。電源の故障。CMOSが上がってる。HDDがオシャカ。実はWindows updateが始まってるとか原因イロイロ。なんでもそうだけど、故障の中原因ははっきりと分からないのがほとんど。でもHDDはあくまでも映像の一時保管場所。イメージだけど、制限いっぱいに詰め込むと余裕がないのでちょっとしたことで壊れるって感じかな。余裕が大事。故障したPCはな。たぶんHDDだけの問題なんで、交換してインストールしてしまえば予備機として使える。普段使うことがなかったら、セッティングだけして、ビニール被せて閉まっておけばよい。HDDは二台に分散させるより一台にまとめた方が故障率は低いってのを思い出した。