HDDにバックアップしてリスクを減らそう

10分ぐらい待ってたら起動した。HDD危ないなこれ。データバックアップしとこ。奥迫がなんか機械もってなかった。HDDをOSから何まで全部バックアップするやつ。SEAGATEっていう選択肢もある。値段同じだったから。一応念のため、セーブデータのバックアップをUSBに落としてる。それが終わればHDD外してやる。バックアップはセーフモードで起動して(Windows)、USBメモリに退避すると、HDDへの負担が多少減るはず。絶対ではないけど、SMARTエラー出てから、キーキー言わせながら、3年使ったものもあるけど、その日の内に、あぼーんしたものもあったな。まず大事なデータだけバックアップ。次に、新しいHDDを買ってきて、追加。ツールを使って、HDDまるごとクローン。

ここまで成功したら、電源落としてHDD入れ替え。元のHDDは外す。今まで通りの環境でそのまま起動する。HDDがそろそろヤバイですよってやつだ。大事なデータは早急にバックアップを。HDDが死にかけてるって言ってる。まずはデータバックアップを。先日家族用のパソコンもSDDに換装しようとしたんだけど、パソコンの説明書に「HDD領域のサイズ変更してたら、バンドルしてるバックアップソフトもリカバリー関係のも出来ない」と書いてあったから、再セットアップまで試す気はなかったからやめた。富士通。Windows10は様子見。バグがある程度でつくしてから。あげる場合はHDDバックアップ取ってから戻せる状態でやる。前日まで認識していたデータ保管用HDDが突然壊れて大事なファイルを全て失ってしまった。そろそろバックアップを取ろうか考えている最中だった。今まで安心してバックアップ取ってなかった自分が悪い。リッピングした音楽もCubaseのプロジェクトも書きだしたwavも全て飛んでしまった。