最近のHDDは高性能になってきて、壊れづらい状況ではありますが急にうんともすんとも言わなくなったり、不調が出てから数日たって・・・ということもあります。
何が一番大切か?ということで故障原因をいくつか調べてみましたことろ下記のような原因が考えられます。

・温度上昇
HDD内が熱で変質し、故障の原因となってしまいます、PCに空冷ファンはついておりますが、暑い時期では間に合わずどんどんHDDの温度が上昇してしまうことが考えられます。

・大きな衝撃
HDD内のディスクに傷がついてしまったり、また軸がゆがんでしまったりということで物理的に壊れてしまうことがあげられます、ノートPCを起動中に落としてしまった!なんてときはかなり危険です。

・急な電源切断など
HDDが処理中に停電、もしくは電源を切ってしまうような行為におよぶとデータ破損、最悪HDDの破損になりかねません。

・その他
稀ですが雷や静電気による電気ショック、埃や煙などの物理的異物混入、ウィルス、寿命、などが考えられます。
上記のような、事柄にどういった対応をすれば良いのかということを対策としていくつかあげておきます。

・排熱効率のアップ
放熱板、水冷ユニットの導入、排気口やPC内部のこまめな清掃などをこころがけ、HDDの温度上昇に気をつけましょう。

・ノートPCを対衝撃ケースに入れる。
落とさないにこしたことはありませんが、ノートPCは衝撃にそなえて、ケースや衝撃緩和するケースに収納しましょう。

・静電気対策、停電対策をする。
コンセントなどは対雷サージのもの、さらに瞬間停電に対応するものに変更すると良いでしょう。

・空調を利用し環境の良い場所でPCを扱う。
とにかく熱を冷やすために空調をきかせ、また埃やタバコの煙などがPCに入らないように、空気清浄に心がけましょう。
上記のことを行っていてもいつHDDは壊れてしまうかわかりません、こまめなバックアップをとることが一番です。
最近でしたら外付けHDDも安価になっているので、外付けHDDを購入するか、処理の早い外付けSSDを購入してこまめなバックアップを心がけることが必要です。

また、買い足すHDDも用途にあったものを購入しましょう、24時間稼動するサーバー用のHDDと、こまめに電源を入切する使用用途のHDDでは、つくりからして違うので、ご自分の使用にあった仕様のHDDをご購入するようにしてください。
折角バックアップ用に買ったHDDが先に壊れてしまっては本末転倒です。
大事な仕事のデータから、たくさんの家族の思い出もHDDが壊れてしまったら一瞬にしてなくなってしまいますので是非より良い環境でHDDを使用し、こまめにバックアップととってデータを守りましょう。故障率に関してはHDDが高く、SSDのほうが長持ちします。コスパがHDDのほうが優れているものの、速度では圧倒的にSSDのほうが上のためどんなパソコンであろうとSSDを使ったほうがサクサクになります。例えばG-GeekではゲーミングPCにはSSDを入れるのが必須だと書かれています。G-TuneはSSD搭載デスクトップが少ないのでカスタマイズで追加したほうがいいとのこと。なるほどですね。私も完全に同意です。

ところでPCを何度も買い替えてくると、古いHDDの整理が大変です、いちいち新しいPCに必要なデータを移すのは結構大変な作業です。
そこで、HDDを格納して使用できる剥き出しHDDを外付けユニットとして活用できるケースが重宝されます。
一つだけ対応のものもありますが、今後のことを考慮すると4つ、5つと格納できるものが良いと思います。
古いHDDを捨ててしまうのは簡単ですが、できれば余すことなく使いたいのが人情です。
今でこそ大容量のHDDは安価で購入できますが、当時はそれなりの値段がしていたものです。
また、あのファイルがあれば!!なんてことがあるといけませんので、できるだけ大切に保管しておきたいと思います。
そんな考えを満たしてくれる製品をチョイスしてみました。

裸族のカプセルホテル5Bay
5つのHDDを管理でき、さらにそれぞれに電源に入切が可能です、2.5インチHDDにも対応のアダプタがありますので2台目以降は別途購入が必要ですが、対応可能です。
USB3.0、2.0にも対応しております。

・Drobo
HDDやSSDまで搭載可能、NASなどにも対応している機種もありますし、なによりHDDのネジ止めなども必要がないので設置や抜き出しが楽です。

・ST4-TB
サンダーボルト接続に対応したHDDベイです、アルミの外箱とデザインの美しさは流石です。
一応、サンダーボルト接続をUSBに変換するアダプタなども売られておりますが、サポート外になるとおもうので、実験するにしては少々怖いですね。
上記以外にも色々なHDDを格納するものはありますが、やはりできるだけ多くのHDDを格納できて、外付けにできればかなり管理が楽になると思えます。
自宅にPCやスマホ、タブレットなどでHDDにアクセスする回数が多いかたは、NAS対応のDrobo 5Nが良いのではないかと思います。
過去のHDDが機能してない方は、こういったHDDベイで一度整理して過去の思い出ファイルなどを漁るのも楽しいと思えます。